Pocket

 

hue

「やってればいくでしょ。自信あるし。」っていう。

ひと山越えたところで、また新しい課題と戦っている状況なんですね。


石田

最初バンド始めたときって、ギターをカッコ良く弾こうとか、上手くなろうとか、そういうことを考えるじゃないですか。でも最近考えることって、そういうことじゃないことが多くて。スタンスとか、どうやっていったらいいのかなとか。そういうところでバンドって潰れちゃうのかなって思うところがあって。同年代でやっぱ考えてるバンドが多くて。まぁ変な話、俺らは俺らなんですけど。色々刺激は受けます。


永井

同年代のバンドの話を聞くと、そこで自分たちのスタンスを再確認させられるっていうのはあるかも。でもその人達がスタンスとかをすごい確立してるからって、「自分らも何かやらなきゃいけない…」とかは違うなって考えたから。


石田

まぁ別に、やってることに自信があるから、俺達は俺達のやり方でもそういうことはできる。


就職などを機に、解散してしまうバンドも多いですよね。それでもhueというバンドを続けている理由って何なんでしょう?


石田

楽しくやってることって、絶対悪いことじゃないと思うんです。だから、社会人になって他にやる事ができて、それをやるとバンドが楽しくできなくなるっていうことがあるとしたら、俺は「バンドに対しての熱量は、そこまでだったんだ」とかじゃなくて「そうなんだ」って納得しますね。結局目標を、例えば「フジロックに出るぞ」って言ってて、仕事しながらやって、いろいろあってバンドがつらくなっても、目標のために惰性で続けるっていうのって、「それってほんとに楽しいの!?」って思っちゃいます。バンド=フジロックに出るためにやる、ってどうなのって。「それって違くね?」って。


永井

まぁ出たいけど(笑)


藤田

毎年行ってる身としては(笑)


石田

まぁでもそれはさ、楽しく長く続けていくと当然ついてくる結果じゃん。そういうのは。


永井

そうだね。目標を立てたはいいけど、それをゴールに設定してノルマ的にやるのってつまんないけど、やってる途中でそういうのって自然とあるんじゃないかなって思ってます。


石田

目標は「楽しく長く続ける」ってことなんですけど、別に上を目指す気がないわけじゃなくて。「やってればいくでしょ。自信あるし。」っていう。…っていう風に泣きそうになりながら考えてました(笑)


自信があるっていうのは、すごく頼もしいです。


石田

自信はやっぱ持ちたいし、持ってます。


永井

自分らがやってて楽しいってことは、自分らの音楽聴いてて楽しいってことだから。


石田

ね。好みはあると思うけど。


純粋に楽しい気持ちでバンドを続けたいっていうことは、いつでもブレていないんですね。


石田

はい、まぁなんか、そういう感じです(笑)


photo_hue_04

以前から個人的にhueとは交流があったのですが、彼らは会うたびにいつも笑顔な印象が強かったんです。ライブでは爆発的なエネルギーを見せてくれますが、音楽の話をすると子供のように食らいついてくるその“キッズ感”にとても魅力を感じていました。

迷いなく活動しているように見えていましたが、実は思春期ばりに悩み倒していたことがわかったのが、今回の収穫だったと思います。でも、それを乗り越えようとして大きくなっていく4人は、どんどん先へ進んでいくようです。置いていかれないように、筆者も食らいついていこうと思います。

 

information

official web site

http://hue-band.tumblr.com

hue&athelas “VERDURE” release party Asahikawa! “WISH YOU WERE HERE”

2013年 9月14日(土) @旭川mosquito

hue / athelas / kiji / TG.Atlas / nobody celebrates my birthday / D4C

shop: nano distro

Ocean Depths Distro presents “The Deep vol.2 “hue&athelas “VERDURE” Release Tour

2013年 9月15日(日) @札幌SPIRITUAL LOUNGE

hue / athelas / stay in my room / sono me / cuthbarts

distwilights presents “Lights” hue&athelas “VERDURE” Release Tour

2013年 9月22日(日) @酒田hope

hue / athelas / distwilights / yowl / alcopejio

food: HELLS KITCHEN

上がる妻と笛の音を楽しむvol.00

2013年 9月28日(土) @吉祥寺WARP

upwife / hue / cisum / Rebel one excalibur / malegoat / the north end / asthenia / 五日市ぜんそく / SLAVEDRIVER(from 名古屋)

hue / athelas split CD

「VERDURE」

東京のエモ・ハードコアシーンにおいて、着実に知名度を上げてきているhueとathelasのスプリット音源。両バンド3曲ずつ、計6曲を収録。

海外ではキンセラ、日本で言えば3cm tourなどからの影響を色濃く感じさせる新世代バンドhue。彼らのライブではもはや定番とも言える「越えて」などのキラーチューンが揃っている。対するathelasは、ASPARAGUSにも通ずる伸びやかなボーカルと、爽快感のある楽曲で、作品全体に広がりを持たせている。今後も要注目のこの2バンド、今からチェックしておくべき!

⇒このCDを購入する(送料無料)

recommend

俺の一枚

第一回 小出 駿(Erase The Period)

”俺だけの一枚”をバンドマンや、アーティストに紹介してもらうリレーコラム。今回は、前回インタビューにも登場してもらった、Erase The Periodの小出さんに熱く語ってもらいます。

Pocket