Pocket

 

hue

自分達が納得できるものを重ねていきたい。

健人くんは今どこへ留学しているんでしたっけ?


藤田

今はフィリピンにいて、この後にシンガポールへ移ります。



藤田健人氏は、ビデオ通話でインタビューに参加。

アルバムのリリースもありましたが、なぜこのタイミングで留学しようと?


藤田

学生の交換留学みたいなのがあるじゃないですか。元々、中学校のときからああいうのを行かせてもらってて。大学入ってからも行きたいってずっと思ってたんですけど、それからバンドも楽しくなったりして、行くタイミングもしっかり考えてなかったから。hueでもasthenia(藤田健人所属のバンド)でも海外の人と触れる機会がすごい増えて。就活していく中で、そういう経験を使った仕事したいなっていうのもあって。行くのであれば今しかないなっていう。


留学へ行くとどうしてもバンドは止まってしまいますよね。その辺りは自分の中で葛藤はあったりしましたか?


藤田

もちろんありました。未だに考えるのは、1年ってあっという間だなっていう。でもすごい長い。行ってよかったのかなってたまに思ったりはあるかな。


石田

良いんだよ。大丈夫だよ。


藤田

自分で決めたことですけど、今まで毎週末に何かしらをやってて、それがパッと止まるというかなくなっちゃったんで、今はめっちゃバンドやりたいです(笑)


永井

バンドをやるのは各々の生活があったうえでっていうのが自分達の中にあるから、留学自体は全然問題なかったけど、アルバムリリースが終わってすぐ飛ぶっていうのが、どうなるのかなっていうのありました。まぁ結果的に良かったけど(笑) あまりマイナスに捉えててもしょうがないっていう感じですね。


同じような境遇のバンドっていると思うんです。hueの活動姿勢は、そういう人の参考にもなるんじゃないかなと思っていて。これからの1年間はどう過ごしていきますか?


永井

人生レベルで土台を整えるっていう感じですね(笑)


石田

hueとして、というよりかは個人としてのベースをしっかりさせるっていう。


永井

結果的にそれがないと、hueってものが成り立たないので。っていうのも、ちょうど良いタイミングではあるかなと。


健人くんが帰ってきてからの目標などはありますか?


永井

前のインタビューの時もそうでしたけど、あんまり目標はないです。ただ、今後の作品づくりにおいては、今回のアルバムよりしょぼい物を作ったらダメでしょっていうのはあります。


石田

外にあるものに対しての目標はないですね。自分達が納得できるものを重ねていきたいと思っています。僕らはその時々でやりたいことが変わるから、やりたくないことをやってなければいいですね。やりたいことがやれていれば。


吉住

みんなも言ってるけど、具体的な目標はそんなにないです。この1年でみんなの生活も聴く音楽も変わっていくだろうし、それがいい方向に作用したらって思います。



藤田

曲を作ったりスタジオに入るっていう普通のことをやりたいですね。ペースは変えずに。1年経ったらきっと影響受けるものも変わるし、そういう状態でスタジオに入ってどうなるのかなっていうのが楽しみですね。自分はこっちであまりドラムを叩けていないから、筋トレだけしてます(笑)


石田

筋トレで音でかくなるの?


藤田

なると信じてる(笑)


最後に、音源などについてメッセージなどあればお願いしたいです。


吉住

ベースの音をすごく“悪い音”にしてもらいました(笑)


石田

ちょいワルだよね。


永井

以前よりもキャッチーな印象があると思うんですけど、曲を作っていく上で自分達が曲作りが楽しくなってて、なるようになってたっていう感じなんですよね。次がどうなるかはわからないけど、我々らしいものができたらと思います。あとは今後またやるであろうライブも来てください。ワンマンも楽しかったし。


吉住

今まで出会ってきた人にも「今こういうことをやってるんですよ」っていうのを楽しんで欲しいです。


藤田

4人で良いものが作れたし、お世話になった人たちにも聞いてもらえる機会ができて嬉しいです。hueを聴いてくれた人達が、僕らの音楽を入り口にして、僕らが影響を受けてきたルーツの音楽とかにもつなげていけたらいいなと思っています。



アルバムリリース直後にメンバーが海外留学するという、普通のバンドなら戸惑いそうな出来事がありましたが、自分達のバンド観を共有している彼らだからこそ、普段と全く変わらない様子でした。しばらくhueのライブはおあずけですが、1年後の彼らの姿に期待しておきましょう! (アルバムも必聴です!)

→ hue 公式サイトへ

 

information

hue

「easing into emoting」
2016年1月20日 発売
¥2,160円(税込)

1.intro
2.メイクチェンジ
3.switch me once
4.バーンアウト
5.ハロウ
6.moss
7.OFFLINE
8.depends on
9.easing into emoting
10.warm regards,

recommend

新作「HEAR YOU」toeインタビュー

toe

日本屈指のインストゥルメンタルバンドtoe。5年半ぶりとなる待望の新作アルバム「HEAR YOU」について、ギター山嵜氏にお話を伺いました。

Pocket