Pocket

 

MORETHAN×太田垣(jamming O.P.)

「楽しく続けていきたいだけなんですよね。」

※以下、略称
I=Ishikawa satoshi(vo,gu)
S=Susa shintaro(ba)
Y=Yoshida tetsuro(dr)
O=太田垣哲也


ちなみにけっこうパーソナルなことなんですけど、メンバーのみなさんは普段どんな生活をされてるんですか?


S

今はみんな音楽とは全く別の仕事をしてますね。


Y

明日もスーツ着て会社行ったり。


I

そう。だからツアーどうすんの? みたいなのがあったりね。


S

そういうのとも戦いながらだけど、ただあんまり影響はないかな。それで出来なければ仕事辞めるか変えるかすればいいし。


Y

働いてみないと分からないけど、そこに比重はおきたくない基準で選んだり。


バンドを続けられる、という基準で?


Y

そう。家に近いとこにして、残業があっても大丈夫にするとか。時間とれるようにしたり。


I

例えば土日にかける想い。平日拘束されてる分、音楽やりたいストレスでいっぱい。でもその間にもバンドのアイデアとか考えたりするじゃないですか。だから週末が待ち遠しくて。


と、言うと?


I

俺は数年前まで「毎日音楽やりたい」と思ってたから、音楽がずっとそばにあるスタジオオリーブでずっと働いてたんです。でも、いざ生活が変わって土日休みで、そうなったらそうなったで思うところもたくさんあって。


土日にしか出来ないからこそ楽しみが増すという。


I

そうです。だから金曜日の夜は絶対“ウコンの力”を飲む。呑み会なくても飲むもんね!


一同

(爆笑)


I

何が言いたいかっていうと、平日も全部音楽出来なきゃ嫌だって思ってたけど、土日しか出来ない現状は、返ってすごく良いなと思ってるんですよね。休日の予定が揃ってるからスケジュールを組みやすいし。だから生きて来た中で一番バンドをうまく出来てるのが今なんですよね。


O

まぁ仕方ないよね。仕事ってしなきゃいけないじゃん。


生きていくためにはお金は必要ですよね。


O

俺は32歳で今のバンドを10年やってるんだけど、10年前に一緒にやってた友達のバンドとかってもうほとんどいないのね。それってやっぱりどこかで歪みが出たりとかで辞めちゃったりしてて。ただ、それでも続けてるバンドってすごい強くて。生活のために仕事はあるんだけど、この歳になってくると音楽もやるしかないでしょっていうか。逆にそうじゃないと仕事も辛いし。


そうですね。


O

仕事は辛いこともあるし、本当は音楽やる時間を削って寝たりすれば体力的には楽なんだろうけど、でももうたぶん音楽は辞めないよね。それは単純に楽しいから。そういう生き方しか出来ないし。だから楽しい事をするために何をしなきゃいけないのか、どう続けていくかっていうのをすごく考えるし。あとはまぁメンバーが好きなんだよね(笑) それがないと辞めてたかもな。活動ペース落としてもやりたいと思ったら続けるし。


jamming O.P.もずっと休止してましたよね。


O

でも週イチでメンバーみんなと呑んでたんだよ。


そうなんですか!(笑)


O

なかなか活動できなくて… とか言ってたけど、けっこう呑んでるな~みたいな(笑) 2時間くらいは呑める時間あるんだなぁーって(笑) そこはね、見つめ直していかないと…。


一同

(笑)


I

でも、それこそjamming O.P.とか近くにいたバンドが見せてくれたってとこはありますね。


O

俺も先輩のやり方をずっと見てきたよ。endzweckとかenvyもそうだし、BANDWAGONとか。みんな仕事してて、ツアー日程は土日祝全部入れてとか。そういうの見てるからね。逆に今はそれが普通なんじゃないかな。


I

やっぱり一番大切にしたいのは、楽しむことですね。あとの事は自分たちでしっかりマネージメントできればOKかと。


O

移動とかスタジオとか音楽にかかるお金をペイできたら一番健康だし、それを目指していきたいよね。家庭とか出来て、奥さんとかに「あんた音楽にいくら使うの?」とか言われて辞めちゃうのも嫌じゃん。


I

楽しく続けていきたいだけなんですよね。ここまでやったら終わり、とかじゃなくてずっとやりたい。


楽しくなくなってしまったら、やる意味は無いと。


I

本当にそう。気持ちのある物をやっぱりやりたいですもんね。


なるほど。それでは、今日はありがとうございました。最後に何か伝えておきたい事はありますか?


O

jamming O.P.の1st albumがリリースされましたので是非チェックしてください!


一同

(爆笑)


O

この前メンバーの結婚式でライブやったけど今までで一番いいライブだったからね(笑) やっぱバンドは一回解散しなきゃだめだね! それでもやろうと思ってやった人は、やっぱり強いよね!


一同

(爆笑)



MORETHANのみなさん、すごくパンチが効いていてインタビュー前から缶ビールを仕込んでいました(笑) そのおかげか、なかなか濃い内容になったと思います。バンドを楽しむことの裏側には、やっぱり真剣な想いがあるなぁと感じました。そんな彼らのアルバムは2015年3月11日発売、要チェックです!
アルバム「44」特設サイトはコチラ

(太田垣氏のバンド「jamming O.P.」もアルバム発売中ですので、合わせてどうぞ!

 

information

Official Website

http://www.morethan2013.com/

MORETHAN

1st mini ALBUM「44」
¥1,300 (tax in)

1. as one faces forward
2. write out a foul
3. while watching the world go distorted
4.SNOB
5.unplanned
6.see you later

recommend

貪欲に高みを目指す強さ

The Cheserasera

東京から日本全国へ。スリーピースロックバンド“The Cheserasera” が、本誌初登場。躍進する彼らの魅力とは? 他では聞けない本音のインタビューです。

Pocket